互換インクを使う

ホワイトボードとペン

互換インクというもの

パソコンで文字を入力して、それを外に出力したい時に使うのがプリンターです。プリンターを使えばパソコンの中の文字をいくらでも外に出力できるのです。しかしプリンターを使って無条件で出力ができるわけではありません、電力とインク代がかかるのです。このインク代が結構な値段がするもので、とても気軽にかえる値段ではないのです。 文字を印刷するためにプリンターを持っている方は、インクの値段を不満に思っているのではないでしょうか。多彩な色を使う写真などと違って、文字の印刷ではほとんどは黒しか使用しないので、印刷の綺麗さなどというものには縁がないからです。そのような時は互換インクを使用してみましょう。文字を印刷するだけならこれでも十分に役に立ってくれるでしょう。

メーカー名とインクの型番が大事

互換インクは純正インクと比べてとても安くなっています。その分、プリンターの印刷の質は落ちますが、先ほども述べたとおり文字ならそれは関係ないでしょう。 互換インクを使用したいと考えた場合は、しっかりとプリンターのメーカーとインクの型番を調べましょう。これらがないと、どのインクがプリンターに互換があるのかが分かりません。 あとはその調べたメーカー名と型番をメモにとり、それを持って家電量販店にいってみましょう。純正品のインクの近くに互換インクもおいてあるはずです。互換インクの箱には対応するメーカー名とインク型番が書いてあるはずです、間違えないように選びましょう。もしよく分からなければ店員さんに聞いてみることです、メーカーと型番のメモさえ忘れなければ、しっかりと互換インクを探してくれるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加